まずは美大のランクを知って対策を考える

志望校のレベルの情報

実技と学科の両立

美大の受験科目には英語や国語そして小論文などがあります。
どの専攻でも必要なデッサンを中心とした実技を勉強するのはもちろん大切ですが、この両方をバランスよく伸ばす必要があります。

多くの塾では学科と実技とコースが分かれているので、自分に必要なコースを探すのが大事です。
必要に応じて自分に適したコースもしくは両方に通うのが重要なポイントです。
状況によって別々の塾に通学する方法を選びましょう。

それぞれの塾によって設置してるコースや内容が異なるからです。
自分の長所を伸ばすか、欠点を克服するかで選び方が変わります。
複数の選択が可能であれば、通塾する前にいくつか公開授業や体験などで比較検討すると良いでしょう。

総合的なメリット

これらから美大を受験する方の選択として、独学や絵画教室そして塾があります。
それぞれのメリットとデメリットを比較検討しましょう。
周りに美大を目指す方が少ない場合、専門の塾に通うのは良いアイデアです。

美大はかなり特殊な科目が合格をするには要求されます。
高校の教師ではその対策をする事が難しい事があるので、塾に通学する方がかなりいるのが実情です。

これらの塾で教えている講師がもともと美大の教師であった場合が多いので通う前に講師のプロフィールを確認しましょう。
必要なアドバイスをもらいやすく、モチベーションを持続させるために通う方がいます。
同じ美大に合格したい友人が出来る事で、孤独感がなくなるのはかなり大事です。


シェアする

B!